よくあるご質問

FAQ


ご質問

回答


Q 日本語で問い合わせできますか?

A はい。

当社は日本人による経営のコーディネーション会社です。日本人スタッフが常駐しておりますので、日本語でお気軽にお問合せください。

 

お問い合わせは、ウェブからのフォーム、メール、電話、FAXで受け付けております。また、お急ぎの場合は当社東京オフィスにお電話ください。


Q 撮影内容が具体的に決まっていない段階でもご相談可能ですか?

A はい。

プロジェクトによっては、企画の段階からお手伝いさせていただいております。


Q 日本で打ち合わせをすることは可能ですか?

A はい。

当社ディレクターが東京に駐在しておりますので、日本国内での打ち合わせにも対応させていただいております。


Q 対応エリアはマレーシアだけでしょうか?

A いいえ。

当社はマレーシアをベースとしておりますが、その他にもインドネシア、シンガポール、タイ、ベトナム、フィリピン、台湾での実績がございます。


Q リモート撮影について教えてください。

A 当社の提供するリモート撮影は、オンライン会議システムやスマートフォンのテレビ電話機能を利用して、現地の撮影クルーとクライアント様をオンタイムでつないで撮影を進めます。

 

基本的に、日本駐在の当社日本人ディレクターがクライアント様のオフィスに伺い、クライアント様と共にディレクションを進めます。

 

撮影データは、ファイル転送サービスを利用し、クライアント様にお納めします。


Q リモート撮影のメリットを教えてください。

A 当社のリモート撮影では、日本人ディレクターがクライアント様と共に日本側から撮影をモニターしますので、意思疎通が容易です。また、撮影中の変更や修正にも柔軟に対応可能となっています。

 

現在、海外からの渡航者を制限している国が多いですが、リモート撮影では、現地クルーのみでの撮影となりますので、入国許可取得や撮影ビザ申請が不要となり、コスト削減、時短にもつながります。


Q リモート撮影で対応可能な内容を教えてください。

A 基本的にどのような内容でも対応可能です。


Q お見積もりを頂けますか?

A はい。

ご提示いただいた条件をもとに、見積もりをお出しします。お急ぎの場合も対応させていただきます。


Q 予算に制限があるのですが。

A ご予算をお聞かせください。予算内で対応可能か検討させていただきます。また、予算的に厳しい場合は、代替え案などもご提示させていただきます。


Q 日本からの同行取材は可能ですか?

A はい。

東京駐在の当社日本人ディレクターが、クライアント様の日本ご出発からご帰国まで同行することも可能です。